女性用育毛剤の紹介 成分と効果

ホーム > 女性用育毛剤


女性用育毛剤

女性向けの育毛剤で薄毛を改善して、美しい髪作りにトライする人の数がどんどん増えています。
育毛剤にはどのような成分が使われているか、その効果はどのようなものなのかなど詳しく紹介していきます。

女性用育毛剤の成分と効果

育毛剤を選ぶポイントは、自分の頭皮や髪に合った成分が入っているか、どんな効果が期待できるかという点です。
次に代表的な女性用育毛剤の成分と効果をまとめてみました。

・自然派の育毛剤

髪や頭皮に負担を掛けるパラペンや鉱物油、石油系界面活性剤、タール系色素などの化学成分は無添加、天然植物由来の成分をふんだんに加えた自然派タイプの女性用育毛剤です。
毛髪の成長を促すビワ葉エキス、頭皮の血行促進のボタンエキス、保湿作用で髪を育てるシナノエキス、発毛促進のヒキオコシエキスなどが使われている育毛剤があります。

・ヘアサイクル系の育毛剤

育毛剤を使用することでヘアサイクルを整え、加齢や生活習慣などによって女性ホルモンが減少したことによる薄毛の改善にも効果が期待できる系統の育毛剤です。
よく使われる成分としては、毛母細胞に働き掛ける育毛成分CTP、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用のあるホップ抽出液、フケやカユミを防ぐ殺菌作用のあるサリチル酸、毛髪補修成分セピアプロテイン、アンチエイジングのコエンザイムQ10などが使用されている育毛剤があります。

・西洋ハーブ系の育毛剤

西洋の伝統的なハーブを使用し、髪の傷みや頭皮環境を整えて育毛を目指すナチュラルタイプの育毛剤です。
皮膚代謝や抗菌のローマカミツレ、美髪作りや育毛効果が期待できるローズマリー、若々しい髪や頭皮を作るセイヨウノコギリソウ、毛根の刺激や血行促進のカチュールガンディ、皮膚代謝促進のカモミール、テストステロンのDHT変換を助けるチェストベリーなどが含まれている育毛剤があります。

育毛剤は即効性を求めるものではなく、コツコツ続けることで効果をより実感できます。
自分の目的にあった育毛剤で薄毛改善を実現してください。

↑ PAGE TOP